BLOG

白髪・抜け毛を撃退!髪老化を防ぐツボ

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

髪は女の命!!いつまでも黒く艶があり、ボリュームもある綺麗な髪でいたいものです。

年齢を重ねてくると、髪の老化にも気を付けたいところですね。

今回は、白髪や抜け毛の原因と対策のツボをお伝えいたします。


白髪の3大原因

  1. 加齢・・・年齢を重ねると、髪に黒い色を与えるメラニン色素を作るメラノサイトの働きが衰え、メラニンの生成量が減ってしまいます。
  2. 遺伝・・・遺伝による白髪発生の詳細はまだ解明されていませんが、メラノサイトの生存や維持などが関係されると考えられています。家族に白髪が多いとその子供や孫も白髪になりやすい傾向があります。
  3. 精神的ストレス・・・強いストレスを感じると短期間で白髪になることもあります。

他にも、栄養バランスなどの生活環境や、頭皮環境なども白髪の要因になります。


抜け毛の原因

  1. 加齢・・・加齢とともに、髪が抜けてから新しく生え始めるまでの期間が長くなり、髪が細くなったり抜けやすくなったりします。
  2. 生活習慣・・・栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、体内で新しい細胞を作るのを阻害するため、抜け毛の原因になります。
  3. 血行不良・・・髪の毛根は頭皮の毛細血管と繋がっており、血行が悪いと毛根に栄養が行きわたりにくくなります。
  4. 過度なカラーリングやパーマ・・・髪や頭皮のダメージに繋がります。
  5. 同じ髪型を長く続ける・・・いつも同じ分け目のスタイルや同じ部分できつく結ぶことも髪や頭皮に物理的ストレスがかかります。

他にも紫外線やストレスも抜け毛の原因になります。


白髪・抜け毛を防ぐツボ

東洋医学では、髪は成長・老化に携わる「腎」と関係が深く、「髪は血の余り」といわれ「血」とも密接な関係にあります。

百会(ひゃくえ)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

百会は頭皮の血行を良くしてくれます。

三陰交(さんいんこう)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

三陰交は「血」を補ってくれます。

膈兪(かくゆ)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

膈兪は「血巡り」をよくします。

血海(けっかい)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

血海は「血」を補い、流れをよくします。

腎兪(じんゆ)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

腎兪は加齢による抜け毛によいツボです。


白髪には、三陰交と膈兪と血海が。

抜け毛には、百会と三陰交と腎兪が効果的です。

頭の百会は親指で強めに押してください。

他のツボにはお灸や美容鍼シールがオススメです。

せんねん灸の使い方

刺さない美容鍼シール

私は24歳くらいの頃、自分の髪に1本の白髪を発見しました!!初めての白髪、とてもとてもショックでした。

その時はアパレルの店長をしており、仕事が忙しく強いストレスを常に抱えていました。

同時に、ごく小さな円形脱毛症も数個できていました。

それから約12年間経ちますが、現在は白髪も脱毛症もありません。

ノンストレスな毎日と共に、三陰交に美容鍼シールをしています。

少しでも老化を遅くして、綺麗に年齢を重ねていけますように☆

最後までご覧くださりありがとうございます。

PAGE TOP