BLOG

肩こりのメカニズムと改善するツボ(天柱・風池・肩井・膏肓)

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

ハリリア京都のお客様の中にも多いお悩みの肩こり。

私もかつては「頭をもぎ取りたい!」位の酷い肩こりに悩まされていました。

痛みがある程の肩こりは本当に辛いです。

生活の質の低下にも繋がる肩こりについてのお話です。


肩こりとは

首筋から肩甲骨または背中にかけて詰まったような、こわばったような不快な感じを総称したものです。

肩こりは日々の生活の中でも最も日常的にみられる症候ですが、頚椎疾患をはじめ、耳鼻科、眼科、歯科疾患、内科疾患(更年期障害・自律神経失調症)にいたるさまざまな病気の辛さとして訴えたれることがあります。


肩こりの症状

  • 筋肉の張り
  • 不快感
  • 痛み
  • 頭痛
  • 顔面痛
  • 吐き気
  • 眼精疲労

肩こりの原因

筋肉が緊張するような姿勢での作業や、普段の姿勢が良くない。ストレスなどの精神的緊張、運動不足など様々な要因が複雑に取り組んでいます。


肩こりのツボ

天柱(てんちゅう)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

首から肩・背中にある僧帽筋にあるツボです。

.

風池(ふうち)

ツボの場所はこちらをご覧ください。

頭の付け根から首にある頭板状筋にあるツボです。

.

肩井(けんせい)

場所:首の付け根の後ろ側と肩先を結んだラインの真ん中。

効果:肩背痛、頸肩腕痛、急性乳腺炎、めまい等。

こちらも天柱と同じく僧帽筋にあるツボです。

.

膏肓(こうこう)

場所:肩甲骨の内側。背中の中心ラインから指4本分外側のところ。

効果:肩こり、頸肩腕痛、肺結核、咳、喘息、寝汗等。

肩甲骨内側にある菱形筋にあるツボです。

.

これらのツボは押したり、お灸をしたり、ホットタオルなどで温めるとよいでしょう。


他にも肩こりの予防や改善方法として、

  • 同じ姿勢を長く続かせない。
  • 適度な運動やストレッチをして動かす。
  • お風呂につかり身体を温める。 

などもGOOD!

※※注意※※

首や肩、腕に痛みやしびれが出る場合は「頚椎椎間板ヘルニア」の可能性があります。

また、肩関節が痛み、関節の動きが悪くなる場合は「五十肩(肩関節周囲炎)」の可能性が。

この場合は、痛みが強い時期は動かさずに安静保持をします。


肩こりは鍼灸治療でかなり改善されます。

1度の施術でもお客様から

「首がとても楽になりました。また、気持ちもハッピーな気分で幸福感が高まっています!」

「辛くてどうしようもない痛みは、無くなりました!」

と嬉しいお声をいただいております♡

肩こりがお辛い方は、

1番人気のオーダーメイド美容鍼灸90分コース

をお選びください。

最後までご覧くださりありがとうございます。

PAGE TOP