BLOG

【金属アレルギーと美容鍼】

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

「美容鍼を受けてみたいけど、金属アレルギーが心配。」

とご不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

結論から申し上げますと、

金属アレルギーをお持ちの方も美容鍼はお受けいただけます!

今回は、金属アレルギーの原因や金属アレルギーを起こしやすい&起こしにくい金属をお伝えしてまいります。


金属アレルギーの原因

汗や体液などに触れることにより微量の金属の成分が溶け出し、イオン化します。

このイオン化した金属が身体のたんぱく質と結合することで、アレルゲンになります。

これを身体が「異物」として認識し、免疫が過剰に反応することでアレルギーの症状が出ます。

金属アレルギーは1度なってしまうと、治ることは難しいといわれているので、原因となっている金属を避けることが大切です。


金属アレルギーを起こしやすい金属

●ニッケル

●コバルト

●すず

●パラジウム・クロム

●亜鉛

●鉄

●銅

金属アレルギーになりやすい=溶け出しやすい金属です。

特に、ニッケルは加工しやすく安価なためピアスやネックレスなどによく含まれています。


金属アレルギーが起こりにくい金属

●金

●銀

●プラチナ

●チタン

●ステンレス

これらは金属の中でイオン化傾向が低いので、比較的金属アレルギーが起こりにくいです。


美容鍼での金属アレルギーについて

美容鍼で使用される鍼は、ほどんどが「ステンレス」です。

「ステンレス」は錆びにくく、イオン化になりにくいといった特徴がありますので、金属アレルギーが起こりにくいです。

しかし、ごくまれにステンレス鍼でも金属アレルギーの症状(赤み・かゆみ)などが出られる方もいらっしゃいます。

ハリリア京都では金属成分が直接お肌に当たらないように、ステンレスに医療用のシリコンコーティングしてある鍼のみ使用しております。

金属アレルギーをお持ちのお客様でも、アレルギー症状が出ず、安心して施術をお受けいただいております。

シリコンコーティングされた鍼を使用することで、現在まで金属アレルギーの症状が出られたお客様はいらっしゃいません。

使用する鍼はお店によって異なりますので、ご確認ください。


最後までご覧いただきありがとうございます。

PAGE TOP