BLOG

疲れたお顔は【くすみ】が原因かも!美容鍼でケアしましょう!

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

肌のトーンが暗い、化粧ノリが悪い、不健康な顔色、、、

そんなお悩みはお顔の「くすみ」によるものかもしれません。


くすみの最も大きな原因は、老化によりお肌の角質が厚くなったこと。

お肌のターンオーバー周期が遅くなり、古い角質が厚くなっている状態です。古い角質はメラニンを含んでいるので、角質が厚くなったお肌はどんよりとくすんで見えてしまいます。

それ以外に、乾燥によって角質が細かく毛羽立ち、その影がくすみに見えるものや睡眠不足や血行不良によってくすんで見えるものもあります。


①角質肥厚くすみ

くすみの中でも最も多いタイプ。

角質細胞が厚く積み重なっているため、くすんで見える。

●セルフケア方法

ピーリングや酵素洗顔で古い角質を取り去る。


②乾燥くすみ

午後になると乾燥によりくすみが悪化しやすい。

お肌の表面の角質が毛羽立ち、影ができる。

●セルフケア方法

セラミドなどが入った保湿美容液をたっぷりつける。


③血行不良くすみ

くまも出来ている場合が多いようです。

血行が悪くなり、お肌がくすむ。

●セルフケア方法

食事や適度な運動、ツボ押しなど。

オススメのツボは四白です。

四白のツボはこちらをご覧ください。


くすみは3タイプ全て美容鍼でケアできます!

くすみがない透明感のあるお肌を目指しましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございます。

PAGE TOP