BLOG

紫外線量が多い9月もUV対策を!

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

暑さも和らいでまいりましたね。

しかし、9月はまだまだ紫外線量が多い時期ですので、油断は禁物です!!

紫外線量

なんと、UVAの年間の月別では、6月の次に9月が多いというデーターもあります。

夏に、飲む日焼け止めの「ヘリオケア ウルトラD」 をご紹介いたしました。

今回ご紹介するのは、飲む日焼け止め「BE-MAX THE SUN」です。


飲む日焼け止めの成分で代表的なものは

●シダ植物からの抽出成分:フェーンブロックを主成分とするもの(ヘリオケアなど)

●ローズマリーやシトラスの抽出成分:ニュートロックスサンを主成分とするもの(BE-MAX THE SUNなど)

などがあります。

.

フェーンブロックは塗る日焼け止めの紫外線吸収剤に似た効果があり、さらに紫外線により発生する活性酸を除去する作用があります。

二重の紫外線ブロック効果があるのが特徴です。

詳しくはこちらの記事で

.

ニュートロックスサンは紫外線吸収作用はありませんが、活性酸素を除去する作用が強力で、作用時間が長いのが特徴です。

年中のケアに「塗る日焼け止め」や「日傘」などで紫外線をガードし、

「BE-MAX THESUN」を飲んで活性酸素を除去。

紫外線量が強い季節やアウトドアに出かける時は「ヘリオケア」をプラス。

という方法が紫外線対策として効果的かと思われます。


年齢を重ねても美しくいるためには、予防が大切です!!

最後までご覧くださりありがとうございます♡

PAGE TOP