BLOG

香りを変えました♡香りと脳の関係

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

最近、お店で使用する香りが

柑橘系→フローラル系に変わりました。

Aesop のイストロス アロマティック ルームスプレー

フローラルの香りにシダーとサンダルウッドの温かな香り。

ラベンダーが入っております。

ラベンダーはリラックス効果が高いことで有名ですよね!!

鍼を受けられる時に、リラックスしていただけるようにこちらにしました。


何故香りでリラックスできるのでしょうか。

.

香りを嗅ぐと、香りの成分が鼻の粘膜に付着します。

そうすると、電気信号に置き換えられて脳に伝わります。

このとき最初に伝わる脳の部分が「大脳辺緑系」というところです。

.

ここは、自律神経をつかさどる「視床下部」と連携しています。

自律神経は、心身のリラックスに関わるところです。

良い香りを嗅ぐと、反射的に自律神経の副交感神経が優位になり

心も体も緩みリラックスした状態になります。


Aesopの店舗で、沢山の香りを試させていただきました。

イソップ京都 河原町店

〒604-8027  京都府京都市中京区河原町通蛸薬師下る塩屋町327番 

お気に入りの香りを見つけてみてはいかかでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

PAGE TOP