BLOG

美容鍼で、どんな悩みも改善できる訳ではありません

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

お悩みを解決するために、

せっかくお越し下さったのにもかかわらず

「美容鍼で改善が難しい症状があることを知らなかった」

とならない為にも

知っておいていただきたいこと。

「美容鍼でどんな悩みも解決!!」することはできません。

どんな悩みも解決できれば最高ですが

出来ない事や難しい事も、もちろんございます。


美容鍼で効果を出すのが難しいお悩み症状

●目の下の茶色いクマ

●脂肪が出てしまっている目の下のたるみ

●毛穴の黒ずみ

●大きく濃いシミ

●肝斑

●でこぼこしたニキビ跡(クレーター)が深いもの


美容鍼で改善が難しい悩みの原因と対策

●目の下の茶色いクマ

原因・・・色素沈着によって茶色いクマに見えます。

対策・・・ピーリングと美白成分の入った化粧品を使用する。

.

●脂肪が出てしまっている目の下のたるみ (目袋)

原因・・・加齢により目の下の脂肪を支えている筋肉が緩み、脂肪が突出することにより、たるみが生じ、その下にへこみが出来る。

対策・・・一番早く綺麗になるのは、目の脂肪を取る手術です。

※目の青クマ(血行不良)や薄い黒クマ(たるみ)は、美容鍼で効果があります。

.

●毛穴の黒ずみ

原因・・・皮脂と角質が混じって、毛穴の出口で詰まる。

対策・・・皮脂は石鹸で、角質は酵素で分解されるので、酵素が入った洗顔料を使用する。

※たるみ毛穴は、美容鍼で効果があります。

.

●大きく濃いシミ (老人性色素班)

原因・・・紫外線によってメラニンが増えたもの。

対策・・・ 一番早く綺麗になるのは、 レーザー治療です。

※薄い小さいシミは、美容鍼で薄くする効果があります。

.

●肝斑

原因・・・女性ホルモンのバランスの乱れ

対策・・・ピーリング・美白化粧品・トラネキム酸を内服する。

※美容鍼で肝斑を直接刺激するのはNG,お身体の治療で女性ホルモンのバランスを整えるのはGOOD。

.

●でこぼこしたニキビ跡(クレーター)が深いもの

原因・・・炎症が強いニキビが毛穴の壁を破壊し、真皮まで及んだもの。

対策・・・クリニックでのピーリング・ダーマローラー・フラクショナル等。

※ニキビ跡の赤みや浅いクレーター(でこぼこしたニキビ跡)は、美容鍼でも効果があります。


今度は、美容鍼が得意とするお悩みをお伝えいたします。

美容鍼で効果が出やすいお悩み症状

●たるみ 

たるみ毛穴、ゴルゴライン、マリオネットライン、ほうれい線、フェイスラインのたるみ

●シワ

おでこのシワ、眉間のシワ

●ニキビ・吹き出物

出来ているニキビ、茶色や赤いニキビ跡、薄いクレーター

●クマ

血行不良の青クマ

●その他

化粧のりの改善、肌質の改善、お顔の左右差の改善、お顔のむくみ、くすみ


美容鍼は整形のような劇的な変化を出すことは難しいですが、

お身体の内面から整え、自然に美しくなります。

美容鍼と化粧品やクリニックでのケアを合わせていただくと

更に効果が増す場合もございますので、

お悩みがございましたら、是非お知らせください。


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

PAGE TOP