BLOG

お肌が生まれ変わる力の高め方

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

今回は、お肌が生まれ変わる力=ターンオーバーについてです。

ターンオーバーはご存じの方も多いと思います。

美容でのターンオーバーは、表皮の生まれ変わりのことを指します。

表皮細胞が基底層で新しく生まれて、

約28日かけて角化し、

角質細胞になり、

最後には垢になって剥がれ落ちていきます。

画像で詳しく見てまいりましょう!!


①表皮の下、真皮の上にある基底層で基底細胞が生まれて、ターンオーバーがスタートします。

②次々に細胞が生まれる事で、先に生まれた基底細胞が上へと押し上げられていきます。そして、角質層では角質細胞に姿を変えます。

③角質細胞が表面の最表面にくると、役目を終えて垢となりはがれ落ちます。


お肌のターンオーバーは20代は28日ですが、

30代では40日、40代では45日と年齢を重ねるとサイクルがどんどん長くなっていきます。

ターンオーバーが遅くなると、古い角質が溜まり、表面の各層が厚くなります。

そして、くすみやシワの原因にもなり、

メラニン色素の排出も遅くなるので、しみが出来やすくなってしまいます。

.

そこで、ターンオーバーの高め方をご紹介いたします。

●ピーリング●

酸などを使って古くなった角質を取り除きターンオーバーを高めます。

お家では、塗った後に洗い流せるミルクかジェル状のピーリング剤がオススメです。AHA(グリコール酸や乳酸など)を配合し、塗りっぱなしにする美容液タイプもあります。

●美容鍼灸●

血液から栄養と酸素を受け取り、新しい細胞が作り出されます。

美容鍼灸治療で顔の血行を促進し、栄養を届け、ターンオーバーを高めます。


ターンオーバーが高まると

メラニンの排出を促し、しみやくすみを改善

古い角質と共に角栓など毛穴の汚れがとれます。

また、表皮が活性化されると、そのシグナルが真皮に伝わりコラーゲンが増えます。

その結果、しわの予防にもつながります。

化粧品の浸透性も高まります。


お肌が生まれ変わる力=ターンオーバー が高まると良い事が沢山あります♡

最後までご覧いただきありがとうございます。

PAGE TOP