BLOG

乗り物酔いのツボ(内関)

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

もうすぐゴールデンウィークですね!!

今年は連休が長く、お出かけされる方も多いと存じ上げます。

楽しいお出かけになるように、今回は乗り物酔いに効果があるツボをご紹介いたします。


●乗り物酔いを防ぐツボ●

内関(ないかん)

●場所・・・手のひら側の手首のシワの真ん中から、指3本分肘側に上がったところで、腱と腱の間のくぼみです。

●押し方・・・反対側の親指でしっかり刺激をしてください。


内関は気分を落ち着かせてくれる働きがあります。他にも平衡感覚を正常にするといわれています。

乗り物で酔いやすい方は、乗り物に乗る前や乗っている時など、酔いそうな前に内関を押していただいた方が効果があります。


もし、酔ってしまった場合は

・新鮮な空気を吸って気分転換をする。

・ベルトを緩めたり、服のボタンを外したりして締め付けを緩くする。

・乗り物から降りてリラックスする。

・乗り物酔いの薬を飲む。

などの方法があります。


どうぞ、連休を楽しまれてよい思い出を作られてください(^^)

最後までご覧くださりありがとうございます。

PAGE TOP