BLOG

綺麗の為に知っておきたいUVケア

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

今回も紫外線に関する記事です。

ご存じの方も多いと思いますが、地上に届く紫外線にはUVAとUVBの2種類があります。


●UVA

地上に届く紫外線の95%を占めます。

雨や曇りの日でも降り注ぎます。窓ガラスも通過します。

肌を黒くする、真皮まで届き光老化を促す。

シワ・たるみの原因になります!!


●UVB

地上に届く紫外線の5%。

表皮までしか届きませんが、破壊力が強く細胞のDNAにダメージを与えます。

肌に炎症を起こす、メラニンを増やす。

シミ・そばかすの原因になります!!


↑は簡単な分かりやすいイメージ画像です。


日焼け止めの3つのポイント

SPF

紫外線UVBを防御する数値。最高値はSPF50+。

.

PA

紫外線UVAを防御する数値。最高値はPA++++。

.

ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)

酸化亜鉛や酸化チタンを使用し、粉末が紫外線を反射・散乱させる。紫外線吸収剤に比べると皮膚に塗った時に白っぽく見えますが、紫外線吸収剤よりもお肌に優しいです。

「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の違いは詳しくはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/hariria/entry-12390016744.html?frm=theme

私が愛用しているのは「キュレル」のノンケミカルな日焼け止めです。

最初は白くなりますが、なじむと肌の色に馴染みます。


肌の大敵になる紫外線、休日でお部屋の中にいる時も対策が必要です。

美容鍼では、シワ・たるみやシミにアプローチが出来ますよ(^^)

これからの時期は特にしっかり紫外線ケアをオススメいたします。

最後までご覧くださりありがとうございます。

PAGE TOP