BLOG

早めの紫外線対策で美しさをキープ

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

日差しが暖かくなってまいりましたね!

暖かくなると増えるのが紫外線量です。

3~4月頃から増え始め、7月頃にピークを迎えます。

紫外線は、シミ・シワ・たるみの原因になってしまいますので、日焼けをする前の対策が肝心です!!


【対策】

①日傘を使用する、帽子をかぶる。

②紫外線の強い時間を避ける。

③服で肌を覆う。

④サングラスをかける。

⑤日焼け止めを使用する。


①、③、⑤はほとんどの方がされていると思いますが、④は日本の方はあまりされていないのではないでしょうか。


目から入った紫外線は、肌を黒しシミのもとになります。

目の細胞がダメージをうける→脳が日差しが強いと受け取る→脳がメラノサイトにメラニン色素を作るように指令を出す→メラノサイトがらメラニンが生成される→肌が黒くなる=メラニンの排出が遅くなるとシミなります。

サングラスは紫外線カット機能のあるものが良いです。

紫外線カット機能のない色の濃いだけのサングラスは、目の瞳孔が開いた状態になりより多くの紫外線を目に入れてしまいます。

「紫外線カット率」や「紫外線透過率」がきちんと表示されているサングラスを使用なさってください。


美容では、「日焼けは百害あって一利なし!」と言われるほどです。

お肌の老化現象の65パーセントは紫外線によるものといわれています。早めに紫外線対策をきちんとすることで美肌をキープすることができます!

最後までご覧くださりありがとうございます。

PAGE TOP