BLOG

マリオネットライン対策のツボ(地倉・夾承漿)

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

マリオネットラインはご存じでしょうか?

口の口角から顎にかけてのびるラインの事です。

腹話術で使用される人形の口元にあるラインに似ていることから

その名前が付いたといわれています。

40代ころからマリオネットラインが気になる方が増えてまいります。


マリオネットラインに深く関わるのは、お口元にある

「口輪筋」と「口角下制筋」です。

「口輪筋」と 「口角下制筋」 が衰えることにより頬や口元の脂肪を支えきれず、溝ができてしまいます。

マリオネットラインが薄くなるツボを2つご紹介いたします。


1.地倉(ちそう)


●場所

黒目のラインと口角のラインが交わるところが「ちそう」というツボです。

お口をぐるっと囲む口輪筋上にあります。


2.夾承漿(きょうしょうしょう)


●場所

唇の真ん中からまっすぐ下に下がって指が止まる所が「承漿(しょうしょう)」というツボです。

「承漿」から指1本分外にあるのが「夾承漿(きょうしょうしょう)」というツボです。

お口の横から顎にかけて付いている口角下制筋上にあります。


●押し方

中指で気持ち上向けにプッシュしてください。


表情筋を鍛えるトレーニングも効果がございます。

こちらもご参照くださいませ。

最後までご覧くださりありがとうございます ♡

PAGE TOP