BLOG

美容鍼灸師が教える!ほうれい線の原因とセルフ対策

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川です。

お客様のお悩みで多いほうれい線。

ほうれい線があるだけで老けて見えてしまいます。


どうして出来るのでしょうか。

簡単にほうれい線の原因をお伝えいたします。



原因その①

【肌のコラーゲン・エラスチンの劣化と減少】

紫外線による光老化や加齢によって、

お肌の真皮にある弾力性の豊富なコラーゲンやエラスチンが減ってしまい、

真皮がハリの無い状態になります。


原因その②

【表情筋 が細くなり、皮膚や脂肪を支えきれなくなる 】

筋肉は使わないと、衰えて細くなってまいります。

頬を持ち上げる筋肉(大頬骨筋・小頬骨筋)が

衰えると頬が下がり鼻から口にかけて溝ができます。


ご自身で出来るほうれい線のセルフ対策をご紹介いたします。


セルフ対策その①

【コラーゲンを増やす】

・ビタミンC誘導体が入った化粧品

・レチノールが入った化粧品

・ピーリング石鹸 等は、

コラーゲン生成を促してくれる働きがあります。


セルフ対策その②

【表情筋を鍛える】

表情筋を鍛えるトレーニング

→ペットボトル500mlに少量の水を入れます。

歯を使わずに唇でくわえて持ち上げます。

そのまま10秒間キープ×3回

慣れてきたら、水を少しずつ足していきます。

2つのセルフ対策、 是非お試しくださいませ。

美容鍼灸にプラスして、セルフケアを行なって

いただくことで、更に効果が早く出ますよ!

最後までご覧くださりありがとうございます♡

PAGE TOP