BLOG

花粉症のツボ①(内庭・厲兌)

こんにちは。

美容鍼灸ハリリア京都、鍼灸師の中川曜子です。

花粉が飛散する時期になってまいりました。

花粉症の方にはとても辛い時期です。

今回は、特に

ムズムズするお鼻に

効果がある

花粉症のツボを

2つご紹介いたします。


1.内庭(ないてい)


●場所

足の甲で、

足の人差し指と足の中指の間が

「ないてい」というツボです。

赤い丸の場所です。

●内庭穴のその他の効果

湿疹、鼻出血、胃痛、、、等。


2.厲兌(れいだ)


●場所

足の人差し指の

爪の外側の生え際が

足の人差し指と足の中指の間が

「れいだ」というツボです。

赤い丸の場所です。

●厲兌穴のその他の効果

  歯痛、口内炎、車酔い、、、等。


内庭と厲兌が属する

「足の陽明胃経」は

胃の消化力を高め

腸を元気にしてくれます。

鼻がすっきりしない時に

是非、お灸をしてみてください。

お灸が苦手でしたら、

両方のツボを手の指先で

つまんで刺激を与えてください。

他にも花粉症におすすめのツボ

手三里(てさんり)はこちらの

過去ブログをご覧ください。

 ●https://ameblo.jp/hariria/entry-12433829570.html

最後までご覧くださりありがとうございます♡

PAGE TOP